ママワークス 口コミ

Pico Mak Angah

「子どもが幼稚園や学校に行っているスキマ時間だけでも働きたいな。」
「働けるなら働きたいのだけど、子どもの預け先がないから子どもが小さい間は私が働くのは無理かな。」
「子どもも大きくなってきたから、正社員でしっかり働きたいわ。」
など、思いや状況は人それぞれ違いますよね。

そんな働きたいママを応援しているママワークスでは、働く時間や場所を自由に選べるママならではのお仕事を紹介しています。
具体的にはどのような勤務形態があるのでしょうか。

ママワークスの勤務形態比較

ママワークスでは、7種類の勤務形態のお仕事を紹介しています。

  • 出社せず自宅などで業務を行う『在宅』
  • 雇用期間がなく定年まで働ける『正社員』
  • 勤務が期間限定な『契約社員』
  • 派遣先の指示に従って業務を行う『派遣社員』
  • 企業と雇用契約ではなく対等な立場で依頼を受け仕事をする『業務委託』
  • 曜日や時間帯を自分で選んで労働できる『アルバイト』
  • 1日や数日、数時間など単発で働く『スポット』

幅広い勤務形態のお仕事を取り揃えていることが特長です。

ママワークスでの仕事の探し方

では実際に、ママワークスでどのようにお仕事を探すのでしょうか。

まずは、ママワークスのwebサイトを開きます。
そして、働き方について『在宅』か『出社』、または先ほど紹介した勤務形態を選びます。

次に『データ入力・タイピング』、『ライティング・翻訳』などの8つの職種を選択して検索ボタンをクリック。
すると、入力した条件にマッチしたお仕事情報が表示されるので、いまの自分に合ったお仕事を探してみてくださいね。

さらに、都道府県別の勤務地域や『パソコンスキル不要』、『単発案件』などといったこだわり条件、社名などからも探せる『フリーワード検索』もあります。

また色々な条件を選ばず、公開から間もない『新着求人』や『未経験OK』、『スキルを活かす』などに特化したコーナーからも検索が可能なので、まずは閲覧して幅広い方向性からお仕事を検討することもできますよ。

ママワークスは、自分の希望を入力して検索をするスタイルなので、空いた時間にお仕事を手軽に探せる仕組みになっています。

さて、一歩踏み出す前に気になることといえば、「実際にお仕事をやってみてどうなのかな?」というところですよね。
そこで、ママワークスを活用してお仕事をされている先輩方の口コミを集めてみました。

仕事をしている先輩の口コミ・感想

「現在、小2の子どもがいて、私は在宅で働いています。
うちは私と夫の両親ともに遠方なこともあって、急な子どもの預け先がありません。
そのため外でパートなどの勤務となると、急に子どもが熱を出した時など代わりの人を探したり、休ませてもらって肩身が狭い思いをするのかなと考えると、なかなか私自身が働くことを想像できず諦めていました。
そんな時、お友達にママワークスを紹介してもらって応募してみました。
実際に在宅でのお仕事は、自分で勤務日や時間を調整できるので子どもがいても安心して働けています。(35歳・主婦)」

「スポットで、WEBコーディングのお仕事をさせていただいた経験があります。
結婚・子育てで仕事はブランクがありましたが、これまでWEB関連の仕事で働いていた頃の経験が役に立って嬉しいです。
どうしてもバタバタ忙しくなってしまう子どもの新学期や学校の長期休暇中の期間は仕事を入れないようになど、案件ごとのお仕事だからこそ自分でスケジュールを調整できるので、無理せずお仕事をすることができました。(42歳・主婦)」

「小1と幼稚園年少の子どもがいますが、在宅で働けて助かっています。
いま、業務委託でライターをしています。
実はライターの経験はなかったのですが文章を書くことが好きだったので、お仕事を通して自分の可能性が広がったら素敵かなと、思い切ってチャレンジしてみました。
子育てとは違う達成感があり、時には評価してもらえてやりがいがあります。
また、子どものお昼寝時間や夜の就寝後などスキマ時間にお仕事ができることが魅力です。(37歳・主婦)」

「建築設計を手がける企業でのCADのお仕事をしています。
現在は業務委託という形態で在宅勤務なのですが、正社員登用の制度もあるので、子どもが中学生になったら会社で勤務したいなと考えています。
そのため今はコツコツと在宅で経験を積み、少しずつでもスキルアップすることを目標にしています。
目標があると日々のお仕事に対するモチベーションも上がるので楽しいですよ。(33歳・主婦)」

「ママワークスから応募して、知育玩具の企画・開発に携わる正社員でのお仕事をしています。
子どもたちも大きくなってきたので、正社員のお仕事に応募しました。
これまでの3人の子育ての経験を私自身の強みとしてお仕事ができることが嬉しいです。(41歳・正社員)」

まとめ

ママワークスがお届けするお仕事情報の勤務形態について、

  • ママワークスの勤務形態には、在宅、正社員、スポットなどママたちに合わせた勤務形態がある
  • それぞれのニーズによって幅広い選択肢の中からお仕事が選べる
  • 実際にママワークスを活用して、自分のライフスタイルに合ったお仕事をしている先輩ママが大勢いる

ということ今回をご紹介しました。

核家族も増えている昨今、ママたちの働き方は、それぞれパートナーの勤務状況や子どもの預け先の有無などによって選択範囲が異なります。
そのような世の中だからこそ、ママワークスは「子育てしてるけど働きたい。」をあきらめない、自分らしく働くママを応援しています。

ぜひ活用してみてくださいね。

投稿日:

Copyright© Pico Mak Angah , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.